Q&A

通い放題について詳しく教えて下さい。

塾が開いている日は毎日塾に来て授業や個別指導を受けることができます。入試日は変更できませんので家庭学習ができるようになるまで待っていては手遅れになる可能性が上がります。勉強に関することは全て塾で完結させる!それをも可能にするのが当塾の通い放題です。雨で部活が休みになったから突然塾に行くということも可能です。中学3年生は週5日間、中学1,2年生は週3日間来る生徒が多いです。

時間無制限授業について詳しく教えて下さい。

「〇時間経ったから授業終わり」というコマ制の塾も多いですが、当塾は「できるようになったから授業終わり」「しなければならないことが済んだから授業終わり」というスタイルなのでより結果に結びつきやすくなります。授業開始は○時00分や○時30分などではなく塾に来た瞬間からなので、部活生やクラブチームに所属している生徒も両立を目指しやすい環境です。具体的には、通常のコマ制の塾では開始時間が決まっているので、例えば20時開始の場合、本当は19時45分から学習できる状態にあったとすればそこで空白の15分が生まれます。1日15分でもそれが積み重なればかなりの時間になります。当塾ではその空白の時間が発生しません。部活が休みの日だけ早く来るといったことも可能です。また「自習ってこと?」という心配は一切不要です。「自習」ではなく「授業」なので教室にいる間はずっと塾長・副塾長がサポートや指導を行います。

塾長が全員に個別指導を行うことが可能なのはなぜですか?

まず、一人ひとりの生徒に対して責任感をもって指導するため定員制としています。
実は学習時間の全てを個別指導に充ててしまうと成績は伸びにくくなってしまいます。受け身になり思考がストップしてしまったり演習量が少なくなってしまったりするからです。自分一人で問題を解き、演習量を確保することと個別指導を受けることのバランスが重要です。あまりにも個別指導に比重が偏ってしまうと「分かったつもりだったけど、いざ一人になると全然解けない」という状態に陥ってしまいテストの点数に繋がりません。塾長・副塾長が質の高い個別指導と一人での演習のバランスをうまくとることで全員への個別指導を可能にしています。通い放題×時間無制限授業×個別指導の相乗効果で点数アップを実現します。

通い放題とのことですが塾に行って空席がないということもあるのでしょうか?

ございません。座る場所は固定で専用席となっておりますのでご安心下さい。

どこの中学校の生徒が通っているのですか?

現在は原北中、内浜中、姪浜中、高取中の生徒が通ってくれています。
過去も含めますと西福岡中、下山門中、原中、原中央中、百道中、金武中、次郎丸中、玄洋中、福岡教育大学附属福岡中の生徒が在籍していました。

前の学年の範囲まで戻って学習をしたいのですが可能でしょうか?

もちろん可能です。特に数学や英語は戻るべきところまで戻って学習をしなければ結果に結びつきませんので、多くの生徒が復習からスタートします。

自分から手を挙げたり質問したりできない子なのですが大丈夫でしょうか?

もちろん大丈夫です。そういった中学生は少なくありませんので、当塾ではなかなか積極的になれない生徒や質問ができない生徒でも分からないところがそのままになってしまわないような仕組みをつくっています。詳しくは面談の際にお伝えできればと思います。

高校入試の仕組みなどが分からないのですが進路相談も可能ですか?

入試について豊富な知識をもつ塾長が保護者の方や生徒の進路指導を直接行います。学校では聞きづらいような進路についてのお悩みも、解決するまで対応しますので初めての受験という方もご安心下さい。

クラブチームに入っているのですが通塾は可能ですか?

もちろん可能です。野球やサッカーのクラブチームに所属している生徒も在籍しています。授業開始時間が一斉ではないので練習前に短時間の学習をしたり、天候不良で練習がお休みの日に長時間頑張ったりしています。そういった当日の対応が可能なのも当塾の強みです。

現在他の塾に通っているのですが転塾する際の割引はありますか?

転塾割がございます。詳しくは授業料のページの各種割引制度の箇所をご覧下さい。

兄弟での割引はありますか?

兄弟割がございます。詳しくは授業料のページの各種割引制度の箇所をご覧下さい。

不登校・不登校気味ですが通塾可能でしょうか?

もちろん可能です。一人ひとりの目標に合わせて適したカリキュラムを作成しますので学習の遅れがあってもご安心下さい。

目次